えびす旅館について

コンセプト

えびす旅館は伝統文化が息づく街、古都京都に2015年3月に新しくオープンしました。七福神の1柱であり、富と旅行安全の神、えびす様にちなんで第1号の旅館を名づけました。 えびす様は七福神の中で唯一の日本由来の神でもあります。

臨済宗の開祖、明庵栄西禅師がえびす様のご加護により、中国への旅から無事に帰国することが出来たという言い伝えがあります。えびす様といえばやはり商売繁盛となりますが、それ以来、長旅や旅行の安全にもご利益があるとされています。

えびす様のご縁により、お客様の古都での良い思い出が楽しく安全なものなりますよう、より良いおもてなしのご提供をいたします。日本中、世界中から皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。